ハーブは成分のみにあらず
ヘンリー王子とメーガンさんの結婚式のケーキに使われたエルダーフラワー(セイヨウニワトコ)
イギリスではコーディアルやジャムに一般家庭でも使われているハーブです。
もう10年以上前になりますが
主人の実家が所有する3棟の賃貸物件のネーミングを相談され
その一つに「エルダーハイム」という名前を提案しました。

エルダーはマスカットのような甘い香りでリラックス効果があり
不安な気持ちや緊張がほぐしてくれて、お茶にするとぐっすり眠れる上に
アレルギーや風邪の初期症状も和らげてくれる機能性を持っています。
花言葉には「思いやり」や「苦しみを癒す」などの優しさがあります。
数年前に、ウロウロして覗き込んでいる男性がいたので不審に思って
何かご用ですか?と尋ねると、転勤してくるのだけれど
会社から社宅としてここの1室を含め3つの部屋を提案されたので
下見にきた、といわれます。
エルダーハイムってどういう意味ですか?と尋ねられたので
エルダーフラワーが持つ力と、花言葉を紹介し
住まれる方が健康で幸せでありますようにという大家の願いを込めて名づけました、
とお話したら嬉しそう微笑んで帰っていかれ、その後すぐに管理会社から、
社宅として貸している部屋への入居が決まったと知らせがありました。
ハーブには様々な薬効と呼ばれる機能性がありますが
ハーブの魅力は、「成分」だけではない、色や香り、
花言葉や語り継がれているエピソードなど、様々な魅力があります。
残念ながら、私が植えたエルダーの苗は、秋になると紅葉して美しい、という私の一言に、義父が「葉が落ちるのはいかん」と抜いてしまいましたが…>_<…
【2018/05/22 18:06】 | herb | page top↑
図鑑ケーキ
FM愛媛での収録

いつもちょっとしたお菓子を作って行っていますが
私のスケジュールミスでご迷惑をおかけしたので
お詫びをこめて、何か特別なものを、と思い
エディブルフラワーを載せたチョコレートケーキを作って行きました。
特別なもの・・・と考えていたときに、いつも素敵だなあと
思って眺めていた、ハーブ図鑑が全ページ背景が黒で
ハーブが美しく引き立っているので、そんなお菓子にしようと思いました。
本日収録したものは
5月19日(土)、6月2日(土)
11:00~11:55「Radiant~幸せのとき~」
5月22日(火)
16:55~17:00「Walkin' The Street」
で放送されます。radikoアプリで全国からお聴きいただけます。
6月3日(日)開催される森のハーバルライフのご紹介もしていますのでぜひ、お聴きください。
【2018/05/16 06:13】 | sweets | page top↑
スペアミント

身近にハーブがあるのが当たり前でしたが
久しぶりにスペアミントを車に積んであちこち走り回っていると、
良い香りが車内に広がって・・・ああ、なんていい香り!
なんて素敵なんだろう!としみじみ思いました。
ハーブを運ぶときは、複数種類を運ぶことが多いので
スペアミントだけ、の香りが新鮮でした。
【2018/05/10 21:18】 | herb | page top↑
女性のための心身充実講座

松山市男女共同参画推進センターコムズの講座
女性のための心身充実講座
『ハーブ&アロマで紡ぐ暮らしの提案~明日のわたしのために~』
私の講座にご参加くださる方全てに応えたい
時間をとって、会場へお越しくださる方々
みなさんそれぞれに何かを求めていらしているはず
それに応えたい。でも時間は12時まで。
そんなことを考えているうちに、そうだ、前もって受講動機となっている質問をお伺いしよう! そう思って質問用紙を配布しました。
事前の質問に加えて、話を聞きながら訊きたいことが生まれたら
いつでも書いて質問の時間までに出してください・・・・
そんな初めての試みをやってみました。
90分の講座、年度最初の講座ということで、館長の挨拶10分
私に与えられた時間は80分、そう考えると質問を受ける時間は長くても10分
事前に出していただいた質問用紙を見ながらできる限りお応えしました。チャイムが鳴った12時ちょうど、手元の質問全てに応えて
講座を終えました。
大した講座ではないのですが、いらした方々の「知りたいこと」に
お応えできた充実感で、とても嬉しく思いました。
終了後の質問ももちろんお受けしました。
2年前にこちらの私の講座を受けて、その後体調を崩されていた方が
今回の講座を知って、私に会いたい、と思ってくださったそうで、
病院から抜けて参加した、来てよかった、握手をしてください
と言って、嬉しそうに帰って行かれました。
私のような者が人様のお役に立てた、そんな喜びで胸がいっぱいになりました。
ご参加くださったみなさん
アシスタントをしてくださったじゅんこさん
本当にありがとうございました。
写真は掲載不可の方を除いたものを掲載させていただいています。
【2018/04/25 22:30】 | 講座 | page top↑
薬と食とハーブ

薬と食とハーブ
松山大学薬学部 天倉吉章教授
個人では知り得ない
沢山の情報を教えていただきました。
大学で学生さんを教えられているので、
ちょうどいいタイミングでお話しをまとめながら
進めてくださり、あっというまの2時間でした。
受講生の皆さんには
都合のいい情報ばかりを見るのでは無く
広く知識を得てほしい、そんな思いで開講しましたが、
せっかくの機会なので一般公開し
早々に満席になり、
厳しい寒さの中、全員の皆さんにお越し頂きました。
薬が食事の中から経験的に生まれた事を具体的な例をあげながら話して下さり
植物が人の健康維持にいかに大切かという事をわかりやすく話して頂きました。
厳しいことも言われるのかと覚悟していましたが、ハーブや食に関わるものにとって希望を持てるお話しでした。
私のような小さなハーブ教室のために
こちらの希望通りに内容をご用意下さり
感激しました。
天倉先生 ご参加の皆様 ありがとうございました。
【2018/02/04 22:32】 | 講座 | page top↑
| ホーム | 次ページ