FC2ブログ
すこやか子育てセミナー
子供が小さい頃、よく来ていたえひめ子供の城

懐かしい!
老朽化しているかと思えば、手入れや清掃が
行き届いていて、当時のままでした。
小さいお子さんをお持ちのお母さん方に
自分の経験も交えてお話しできてとても良かったです。
百聞は一見に如かず
ではなく百聞は一飲に如かず

わあ、美味しい!いい匂い!ととても素直に
喜んで下さって、すっかりハーブのファンに!
一鉢のローズマリーを育ててみます!
と、本当に可愛らしい方々。
【2019/09/30 21:12】 | 講座 | page top↑
ハーブビネガー ワークショップ
愛媛トヨタ久米窪田店でのワークショップ
ハーブビネガー、タッジーマッジー
数年前から関東圏では
男性もハーブショップを訪れて
ハーブティーを購入する時代になったとお聞きしていましたが
愛媛でもついに、男性がハーブのワークショップを楽しまれる時代がやってきたようで嬉しいです。
愛媛トヨタ久米窪田店の店長 井藤さん

美容室スリーヘアデザインオーナーの三浦さん

どちらも多分付き合いでご参加下さったと思いますが、誰よりも楽しそうに参加されていました!
お顔出しOKということで、ご紹介させて頂きます!
【2019/05/23 00:47】 | 講座 | page top↑
松山市カルスポカレッジ

ハーブが紡ぐ人生
~リセット&スタートで健康に~
松山市総合コミュニティーセンターからご依頼いただき、このようなテーマで講座をする予定にしていました。
ところが、西日本豪雨災害で身近な仲間が被災したことから
ハーブやアロマが災害時に果たす役割や、それに繋がる日々の暮らしについて伝えるべきことがある、と感じて直前に講座の内容をかなり入れ替えました。
とはいえ、受講者の方々は、標記のテーマを期待していらっしゃるわけですから
その期待にもお応えしつつ、というてんこ盛りの内容になりました。
終了予定の12時ジャストに全てのスライドを終え
自分の思いをお伝えして予定時間ぴったりに終わりました。
講座を終えて、何人かの方からお声がけいただいたのですが
お母さんの介護をされて16年遠出ができない、という方や
都市環境センターやこちらの講座などよくきてくださっている方から、今日の服装は素敵だったとお褒めいただいたり。
孫と水族館へ行く予定だったけど、こっちにきて本当に良かったと、わざわざ最後まで待っていて声をかけてくださる方もいらっしゃいました。
まあ、私ごときの講座ですから大したことはありませんが
スライドの最後に掲げた
「皆様の明日が素敵な日になりますよう」
という願いを込めて準備をさせていただきました。
そんな思いが少しは通じたかと嬉しく思いました。
【2018/08/09 01:41】 | 講座 | page top↑
としかんハーブ教室
倍率4.5倍
松山市都市環境学習センター
ハーブ教室の打ち合わせに行きました。
6月16日土曜日「初めてのキッチンハーブ」
先週末で締め切ったそうですが、20名の定員に対して90名の申し込みがあったそうです!
市民のハーブへの関心が高まっているようで
嬉しいですね!
https://www.facebook.com/events/1678199552266599??ti=ia
終了後12時からJHS全国一斉ラベンダーフェスも開催します。詳しくは
松山市都市環境学習センターまでお問い合わせ下さい!
http://toshikan.org
【2018/06/05 17:47】 | 講座 | page top↑
女性のための心身充実講座

松山市男女共同参画推進センターコムズの講座
女性のための心身充実講座
『ハーブ&アロマで紡ぐ暮らしの提案~明日のわたしのために~』
私の講座にご参加くださる方全てに応えたい
時間をとって、会場へお越しくださる方々
みなさんそれぞれに何かを求めていらしているはず
それに応えたい。でも時間は12時まで。
そんなことを考えているうちに、そうだ、前もって受講動機となっている質問をお伺いしよう! そう思って質問用紙を配布しました。
事前の質問に加えて、話を聞きながら訊きたいことが生まれたら
いつでも書いて質問の時間までに出してください・・・・
そんな初めての試みをやってみました。
90分の講座、年度最初の講座ということで、館長の挨拶10分
私に与えられた時間は80分、そう考えると質問を受ける時間は長くても10分
事前に出していただいた質問用紙を見ながらできる限りお応えしました。チャイムが鳴った12時ちょうど、手元の質問全てに応えて
講座を終えました。
大した講座ではないのですが、いらした方々の「知りたいこと」に
お応えできた充実感で、とても嬉しく思いました。
終了後の質問ももちろんお受けしました。
2年前にこちらの私の講座を受けて、その後体調を崩されていた方が
今回の講座を知って、私に会いたい、と思ってくださったそうで、
病院から抜けて参加した、来てよかった、握手をしてください
と言って、嬉しそうに帰って行かれました。
私のような者が人様のお役に立てた、そんな喜びで胸がいっぱいになりました。
ご参加くださったみなさん
アシスタントをしてくださったじゅんこさん
本当にありがとうございました。
写真は掲載不可の方を除いたものを掲載させていただいています。
【2018/04/25 22:30】 | 講座 | page top↑
| ホーム | 次ページ