FC2ブログ
八幡浜保健センター教室
20130223

ご縁をいただいて八幡浜保健センターの教室に行かせていただくようになって
5年が終わろうとしています。

初めてお伺いした時は、当日が母の葬儀でなければ伺いますとのお約束をしました。
結果的には、既に母を見送っての講座となりました。
保健センターが運営する、介護教室の一環でしたので、参加者は家族の介護をなさっていらっしゃる方々で、
厳しい介護の日々に癒しやゆとりを、という内容のご依頼を受けさせていただいていました。

単発の講演の予定でしたが、その後みなさんから定期的に教室をしてほしいと言っていただき
毎月ではありませんが、定期的にお邪魔させていただくようになりました。
八幡浜は遠いなあと思ったのですが、帰途海沿いを美しい夕日を眺めながら帰ることを楽しみに
お受けさせていただきました。

ところが雨女の私は、8割方雨や嵐・・・・夕日を眺めたのは数回しかありません。
今日は珍しく、本当に美しい夕日を見ることができました。
車を止めて、外に出て夕日を眺めながら暫く思い出に耽りました。

偶然ですが、介護をされていた方のうちお二人がそれぞれご主人や親御さんを見送り
「身軽」になってお越しでした。
ハーブ教室に参加したいと思いつつ、介護の都合で参加できないこともあったけれど、と
言われるお二人は、つい先日、ご葬儀を終えられたたばかり。
お忙しい中、お越しくださって嬉しい反面、よろしいのかと、心配になりましたが
楽しみにしていたと言っていただき嬉しく思いました。

昨日の松山久米教室でも、長くお母様の看病をされた方が
火曜日に葬儀を終えたばかりなのに、ご参加くださいました。
落ち着いてからでもいいのですよ、とお伝えしたのですが
教室の雰囲気が好きで、癒されに行きます、と言っていただき嬉しく思いました。

私のしていることは、これが無くては生活に支障が出る、という類いの物ではありません。
しかし、これがあるから、生活を楽しめる、元気になれる、のであれば
ますます張り切って頑張ろうと嬉しく思いました。

母が亡くなった前日は、見る人が歓声を上げるような美しい夕日でした。
夕日は母との別れの記憶に繋がっています。
誰もが経験する別れを、私もやっと超えられて、懐かしく思い出すことができるようになりました。
それも、教室に参加してくださる皆様の、優しい思いがそうさせてくださるのだと思います。

これからも、沢山のご縁を大切に、生きている幸せを分かち合えるような活動をしていきたいと思います。

なんて、真面目なことを書きましたが、もう一つのお楽しみ
八幡浜ちゃんぽんツアーもしっかりと楽しんできました。
今日は北浜 八幡浜市役所の庁舎内レストランです。
野菜がたっぷりのさっぱりとしたお出しで、美味しかったです。

P1120365.jpgP1120366.jpg
【2013/02/23 23:07】 | 映画 | page top↑
| ホーム |