ミモザの謎
「なおこのポプリ」
娘が生まれたときに、満開だったミモザをメインに春の花のポプリを作り
誕生祝いをくださった方々へのお礼に添えてお渡ししました。
カードにはお礼の言葉と「春の野に咲く花のように心優しい娘に育ちますよう、親心をこめて」
と書きました。今日は娘の誕生日。
いただいたカレンダーにはなんと、3月8日のところに「ミモザの日」とあります!

カレンダー2-13

この写真の花は正確にはギンヨウアカシアではないかと思われます。
ミモザとアカシア・・・とってもややこしいのですが、
ミモザという言葉は本来マメ科オジギソウ属(通称オジギソウ)の学名に含まれるMimosaです。
ラテン語なので濁らず「ミモサ」と読みます。なので柔らかいピンクの花が咲くものが該当します。
ではあの黄色い花は?サラダやカクテルの黄色は?というと、
日本はもとより世界各国で黄色い花のアカシアをミモザと呼んでいるからなのです。
誤用といえば誤用ですが、こちらの方がメジャーになっています。
言葉でも「御用達」は正しくは「ごようたつ」ですが、「ごようたし」がメジャーになってしまって
「ごようたつ」なんて読むと読み方を知らないように思われますね。
私たちは植物を取り違えないように学名で呼ぶようにしていますが
植物学者の中でも全てをマメ科に分類する人もいるので、とってもややこしいのです。
一般には難しいので、黄色い花がつくものを通称でミモザと呼ぶことが多いのですが、
この機会に整理させていただくとこのようになります。
もちろん別の見解を持っている学者さんもいらっしゃることはご承知くださいね。

☆オジギソウ マメ科   オジギソウ属  学名: Mimosa pudica

☆フサアカシア ネムノキ科(マメ科)  アカシア属 学名:Acacia decurrense var. dealbata

☆ギンヨウアカシア(ミモザアカシア)ネムノキ科(マメ科) アカシア属 学名:Acacia baileyana

写真は左から順に並んでいます。房アカシアとギンヨウアカシアの違いは、
長くなりますので、またの機会に!
オジギソウ房アカシア銀葉アカシア
【2013/03/08 23:34】 | herb | page top↑
| ホーム |