プロ仕様

昨年のJHSセミナーで
ラ・ロシェル南青山の石井シェフのお話しをきいて
とても勉強になりました。
それ以来、プロの料理人の方のハーブ使いや
ハーブへのこだわりに興味津々
ついにこんな月刊誌まで。
そして、当たり前ですが、一流の料理人は生産者にどんなにこだわっているかも知りました。
私が作るのは家庭料理というジャンル。
でもそれを伝えるためには、プロ仕様の知識も有った方がいいと思うのは
若い頃に先輩から教えられた
「1時間の授業のために10倍の準備を。無駄と思える9を生徒は見抜く。」という言葉かも知れません。
な~んて言ってますが
「それを重ねて力をつければ準備をしなくても良い授業が出来る」
に、甘えて緊張感も薄れ、そんな自分をもう一度鍛え直したいと、ゆったりした時間を持つようにしています。
講座の機会も減りましたが、ハーブサミットを通じて愛媛にも沢山の魅力的なアロマやハーブの講師の方がいらっしゃることを知る事が出来ましたので、安心してのんびり出来そうです。
【2016/07/18 16:50】 | herb&book | page top↑
| ホーム |