FC2ブログ
カモミールのお茶




カモミールの生花だけでお茶にすると、学名の由来


「大地のりんご」の名のとおり、ほんのり甘いりんごのような


味と香りがします。






保存のためには乾燥させますが、フレッシュな花があるときは


フレッシュで楽しみましょう。






カモミールといっても染色に適したダイヤーズカモミールや


宿根のローマンカモミールもありますが


お茶にして美味しいのはジャーマンカモミールです。






風邪のひき始めや、お腹の調子が悪いとき


ゆっくりと眠りたい時などに、飲まれてきました。






アズレンという成分に炎症を抑える効果があり


アレルギーを和らげる効果があるということで


長く親しまれてきましたが、最近では


「キクアレルギー」も報告されていて注意が必要です。






ただ、私は自分の知りうる限りで、実際にキクアレルギーの


人がいないので、滅多にないのではないかと思っています。






アレルギーに限らず、このハーブ、食用できる?


と心配なときは、一気に飲まないで、お茶にして


まず、ティースブーンで掬って舐めてみてください。






ピリピリしたり、苦味が強い場合は、やめておいた方が


良いと思います。


大丈夫なら、最初はティースプーン1杯ほどだけにして


翌日少量を試してみて、問題なく、美味しいと思えば


大丈夫だと思います。






良薬口に苦し、なんてことわざがありますが


苦いものを頑張って飲むのは、「薬」だけで十分。


ハーブティーは美味しいと思えるものを楽しみましょう。






美味しいといえば、画像で示したように茎の部分が入ると


甘みよりも、青臭さになってしまうので


私は、花のみでお茶にするようにしています。










小さな花を集めるのに、面倒臭いと思われるかもしれませんが


ちょっとしたコツで簡単に花だけを収穫できます。






まず、茎ごと収穫して、1束ずつ逆さに持ちハサミを花首に当てます。


そのまま切るというより、花の方向へ引くと簡単に


花だけが収穫できますので、是非試してみてください。
【2020/05/01 16:55】 | herb | page top↑
| ホーム |